あなたと喫茶

 

 

家が断水して一週間。

ホテル4泊目の夜。

江古田の街をほぼ毎晩フラフラしている。

 

昨日はココナッツディスクでレコードを物色するも、ピンと来るものが無くそのままやけに明るい定食屋で変な炒めしを食べてホテルに帰って早めに寝た。

 

昨日思ったけど、私は明るくてうるさい場所が苦手だ。昔からなんとなく嫌だった。

電気屋、パチンコ、活気良すぎの寿司屋、ディズニーランド、学食。

 

わざわざそういうとこに行かなくてもいいなって思った。

行くならたまにでいい。

 

今日はフラッと職場の近くのペットショップに寄った。小動物でも見たら癒されるかと思ったけど、違和感を感じただけだった。

ペットもいいや。

 

あと本屋にも行った。お金持ってなかったから何も買わなかったけど、1万円くらい持ってたら5千円分くらい本を買ってしまいそうな勢いだった。漫画読みたい。

 

 

 

あらゆるものがたくさんある。

その中から私たちは自分の好きな、自分に合った

道具、着物、食べ物、音楽、生活のやり方、お金や時間、人との付き合い方、考え方、価値観  すべてを

無意識的に、あるいは意識的に選んでいる。

 

選ぶことには意味があると思う。

捨てることにも同じくある。

 

この数ヶ月から私の、「人」としての人生が始まった。

あとは死ぬまでのカウントダウンだと思う。

何をせずに、何をするか、全て私が選んで決める。

 

 

 

最近やりたいことは私の1番のお気に入りの喫茶店に好きな人を連れていって

時間も人目も気にしないでお喋りすること。

でもその人ともう暫く会えないから、出来ないけれど。