やさしいことば、ひとのきもち

 

 

連休最終日  色んなこと精算した

企画展は、やらないことにした

今は出来ないってわかったから。

 

7月後半頃からそれまで仲良しだったバイトの男の子と、なんとなく話しづらくなってたんだけど、私が辞めた今のタイミングで、私何かした?って聞いたら、理由を教えてくれて、ああやっぱり男の子ってわかんないな、わかんないけど愛おしいいきものだなって。

思いました。

男の子って繊細だね。

 

好きだった子とももう完全にダメになってしまって、わたしの恋愛はつくづくうまくいかない

 

そういう星のもとにうまれてしまったんだねと思うしかない

 

きっとまた素敵なひとが現れるよね

 

あ〜

 

無印やめました!

 

やっとねー。

 

今日はなぎちゃんと朝マックして池袋で別れて、ちょっとフラフラして、一旦帰って昼寝して、16時からまた池袋で無印の退職手続きやらなんやらをして、最後のお別れをしてきました。

さみしかったな

 

父と会う約束をしていたのでそのまま池袋で適当に暇をつぶし、その間でずっと欲しかったフィルムカメラを買ってしまいました…

金欠やばいのに…

でも嬉しくってウキウキ

 

色々やさしく教えてくれたお店のおじいちゃんの店員さんが、最後に「いい写真たくさん撮ってくださいね、また遊びに来てください」と言ってくれて、ああいいな、こういう日常の会話を大切にしたいと思った。言葉は魔法。

 

私はこのカメラで大好きな人たちのいい顔とか瞬間をガンガン撮っていきたい。

友達各位、よろしくね

 

ところで、池袋東口の喫煙所から、よくPARCOの巨大モニターをぼーっと眺めてるんだけど、そこで最近バレエダンサーのセルゲイ・ポルーニンの言葉が流れてて、いいなと思ったんです

「自分が本当にやりたいと思ったことが才能だと思いますし、自分の心の言う通りにやっていること、それが才能になっていく」…

みたいな感じです

 

すごくないですか?

めちゃくちゃ励みになるし、未来を感じる言葉だと思いました。

 

そんな感じで、

19時に父と待ち合わせして、塚田農場でめちゃくちゃ飲み食いしました。

 

明日から新しいバイトが始まります。

何はともあれ、1番大切なのは生活。

健康第一を目標に、また新しい環境でも、自分らしく頑張りたいな。

 

やまな