髪切った

 

 

キモ〜引くわーって思われるかもしれないけど、とりあえずあったことをそのまま書きます。

 

今週の月曜日、また仕事に行けなくて、椎名町まで行ったけど結局家に戻ってきた。帰り道なんとなく、あー髪を切ろう、それもみんながビックリしちゃう位思い切り切ってやろう、今すぐに。そしたら風呂入れる気がするって決意して、帰宅即ハサミでバツーッといった。ちょっと気持ちよかった。三つ編みに結われたままの私の死体が目の前にあるのがふしぎで、面白かった。

その後しばらくしたら「やっちゃった感」がジワジワと押し寄せてきて、母親に電話した。とりあえず千円カットに行けと言われた。

なんかもう無理、高円寺で飲みたいって思って、とりあえず自転車で50分かけて高円寺に行った。

自転車に乗ってもなびかない自分の髪が、気持ち悪くも爽快でもあった。

高円寺に着いて変な千円カットの店に行って、とりあえずマシな状態に整えてもらった。便器みたいな髪型になって最悪だった。

 

で、今日ちゃんとした美容師さんに切り直してもらったって感じです。

髪を切ったことに関しての一連の流れはこんな感じ。

 

なんか阿波踊り行ったけど最悪な気分になって早めに帰ってきた。

色々最悪だし、楽しいときもある日々。

とりあえず私はいろんなことや他人に手を広げたらいけないんだなと思った。

出来やしないんだなと。

 

言葉の裏や空気が読めないこと、他人との距離感がうまく掴めないこととか全部なんかのせいに出来たらいいのにね。

 

新しいバイト、ちゃんと出来るといいな

 

 

めちゃくちゃ綺麗になりたいよ(泣)

自分に自信をもちたい

 

昨日は給料日で化粧品爆買いして今日は欲しかったお洋服を買った

 

それだけです