ハイバイ『ヒッキー・ソトニデテミターノ』感想

 

生きづらさやDV、コミュニケーションといった、直視するのがしんどいような問題をコミカルにも深く描いた作品。

私が特に共感したのは親子の難しい距離感だった。家庭内で腫れ物扱いされるあの感じ、キレて「は!?」とか大きな声で言っちゃうあの感じ、自分と重ねて見ていて心が痛むのを感じた。

 

親に手を上げてしまう子ども、無条件にいつまでも愛せるわけではない親心。それでも両方に愛があるから離れられなくて、どうしようもなくて、つらい。

 

私は家に居ることのほうがキツかったから、ひきこもる人の気持ちは今まで考えたことがなかったけれど、「外に出れば幸せになる確率が上がる」という言葉にはなるほど、と思った。

しかし、外に出た結果傷ついて取り返しがつかなくなるパターンもあることを、この物語の最後で思い知る。

結局、家に引きこもっていても、外に出ても、心にはどんどん傷が増えてゆくのだ。

世知辛い

 

f:id:yamana1227:20180218221307j:image

友だちの家

 

今までずっと怖いと思っていた社員さんと話せた

思ってたよりずっと話しやすい方だった

色んな身の上話をして、カッコいい女性だなと思った。

今の職場の上司にあたる人たち、みんな綺麗でカッコよくてやさしくて憧れる。

この職場にしてから、仕事の極意みたいなものや、自分も必要とされているんだということがわかったかもしれない。

 

わたしはあえて好きなことを仕事にしようという考えは今ではあまりない。

仕事は仕事として、きちんとこなし、その他で趣味や別のやりたいことやっていく、というスタイルを目指しているんだけど、

やっぱり何か自意識というか、

「特別ななにか」になりたい、やってみたいという気持ちはどこかしらにある。

 

昨日、演劇を観た。

演劇はやっぱりコスパが悪い。

ハマるかと言われたらまだハマる気はしてこない。チケット代が高いから…。

観劇って貴族の遊びみたい…。

 

でも自分が演じる側になるのはやっぱりめちゃくちゃ興味がある。普通に楽しそう。

舞台に立って、人前で大声を出したり身体を大きく動かしたりしてみたい。

 

2時間集中して何かを(例えば映画やドラマとかも)観るのがそもそも苦手だから、向いてないかもしれないけど、人生一度きり、やりたいことガンガンやる人生の方が楽しそう。

 

あとは、最近ネットで欲しいものを漁る癖がついてしまって良くないので、直したい。

 

昨日は池袋の芸術劇場で観劇をしたあとは、三鷹台に住む友達の新居にお邪魔してたくさん遊んだ。数時間だったけれど充実していた。

レジンで宝石を作ったり一緒にケーキやご飯を食べたりした。

 

プレゼントした編み物を喜んでもらえて、嬉しかった。

もっともっともの作りをしたい!

 

f:id:yamana1227:20180218144106j:image

 

f:id:yamana1227:20180218144152j:image

 

 

 

休憩後頭が痛くて休ませてもらっていたら今日はもう帰っていいよと言われてしまった

夕飯の買い物をしてトボトボと帰っている

悲しい  ちくしょう

今日は元気に働きたかったのにな

融通の効かないカラダだなと思った

 

悔しい

 

めちゃくちゃ誰かに助けてもらいたい

 

あーもー泣きたい

 

いつも適切な時間にお腹が空かなくて、寝る前に食べて気持ち悪くなる、こういうの良くないなあ。

 

今週は色んなことが出来たり出来なかったりした

 

昨日、父のためにずっと編んでいたマフラーがもうすぐ完成というところでぜんぶを解き糸玉に戻した。虚しかった

 

億劫がっていたフリマアプリの出品が出来たり、仕事で売り上げを出して上司に褒めてもらえたりした

 

tinderで刺青だらけのモデルの男とマッチングして会う約束まで取り付けてブロックした

 

インスタグラムに自撮りを載せた

 

すべてがゴミ、そんなふうに感じた

 

 

欲しいもの絶えんなあ

 

 

今日は天気が良かったので自転車で石神井公園へ行った。公園ではひたすらiPhoneiPhoneケースを調べていた。気分転換になったのはほぼ移動中だけだった  帰りに自転車を漕ぎながら欠伸がでて眠いなーと思って昼寝しようと思ったけどしなかった

編み物を少し進めた

 

夜は近くのバレエスタジオの大人のクラスを見学した

バレエを踊りたいと思った

 

まだ木曜日だというのにお金がない。

どうやって暮らそうかな

インターネットわたしにください

 

ねほりんぱほりんという番組を知っているか?

私は何度か知人からその番組が面白いという話を聞いていて、今日はその番組で腐女子がテーマということだったので普段テレビは殆ど見ないが視聴した。

 

卑屈で幸せな女ばっかりだ。ガッカリした。

結局は愛でしょう?

 

部屋の汚さがマックスに達して、食べたのにお腹が減って、明日の朝パンとして買ったパン屋のパンを食べちゃって、吸いたくもないタバコを吸いながら誰かとめちゃくちゃ世間話がしたくなって、自分で自分と対話した。「誰かと話がしたいんですけど、そう思うときっていつも夜中だから気軽に他人に電話しない?なんて言えないんです、この気持ちわかりますか?わかります!!」ベランダに吸い殻を投げ捨ててカーテンを閉めてさようなら、完結。

お気に入りのセーターのまま一瞬だけ布団に潜り込んで、暗闇の中に落ち着いた。私は世間に認められるべきだと根拠もなく思った。もっと顔を出したい、私の容姿で、声で、言葉で、人の心を掴みたい  あーなんて傲慢なんだろう

夕食後と就寝前の薬を飲んでいなかったから、布団から出た。

 

なんでこうなったのか?と考えたところ思い当たる節は酒だった。

なんのために酒を飲むんだろう。

今日は久々に仕事終わりにカルディーで1缶だけ酒を買って飲んだけど全然美味しくなかった。

それは、以前家族と分け合って飲んだものだった。その時は美味しく感じた。

 

そもそも1人で飲んで酒が美味しかったことなんて一度も無いし、誰かと一緒のときは酒なんて無くても充分、余裕で、楽しくおしゃべりが出来る。

 

全て酒とインターネットのせいにしたい。

インターネットが無かったらどうやって生きればいいんだろう?

インターネットがあるから行きたいところに行けるんだし  聴きたい音楽も聴ける

 

さっき知った曲でどんとが唄っていた、みんな退屈なんだぜ〜  と

 

そうだったらいいな

そうだったらみんなとわかりあえるかな

 

明日 髪切りに行くの面倒くさくなっちゃった

 

枯れない花

 

年明けから再スタートした東京での1人暮らしも少しずつ慣れてきた。

遅い夕飯を食べながらこれを書いている。

最近毎日卵を食べるようにしている。

料理と呼べるほどではないけど、フライパンで軽く火を通すくらいのことは出来るようになってきた。

今年はたくさん料理をしたい。

 

仕事は、とりあえず毎日休まずに出勤して60〜80%くらいの力量でこなせばいいんだなと思った。90%以上の力を出すと疲れるし、多分長続きしない。

 

私の職場は暇な時間は本当にやることが無くて、それが良い。ユニフォームは清潔感があってとてもかわいらしいのも気に入っている。

仕事中って緊張感があるのに想像力も豊かになる気がする。

今日は日記帳に理想のワンピースの絵を描いたり初めて妄想小説のようなものを書いたりした。これがかなり楽しい。

小説書こうかな

 

いま部屋は少しだけ散らかっている。

 

最近少しだけ中国語に興味がある。

昨日からやっと棒針編みを始めて、今マフラーを編んでいるのだけど、マフラーは中国語で消声器 と書くらしい。

なんだかロマンチック。

じゃあマスクは中国語でなんて書くんだろう。

 

例えばふらっと立ち寄ったライブハウスで手に入れたおまけみたいな出会いとか人間関係を、拾い集めてどこかにしまっておいて、ずっと捨てないで取っておいたら

いつか花が咲けばいいな