やさしい生活

 

カネコアヤノちゃんのやさしい生活、沁みすぎる。

 

 

結構みんな、平気でLINEの返信しないでインスタ更新したりするからがっかりしてしまう。

 

院内外出して図書館に来てみた。

手芸の本を適当に選んでみた。借りられないけど。

近いうちに退院できるみたいだ。

長引かなくてよかった。

けれど院内で生活するのも、外の世界で生活することにもおおきな不安がある。

 

どうせまたうつになっちゃうんだろうなとか

ひとりになったら  とか

 

病院で生活していても気持ちは落ち着くわけでも、不安な気持ちや悲しい記憶がなくなるわけじゃない

ましてや、病気がよくなるわけでもない。

病気や自分の性格とは向き合わなきゃいけないとおもう

 

毎日をやり過ごすみたいにきっとまた元の生活に戻る

おいしいチョコレート

 

 

入院して2週間が経った。

新しくナルコレプシーという病気を診断されたり、毎日いろいろ考えたり、不安になったりしている。

病気のことや母親のことは受け入れようと思った。

これから肝心になってくるテーマは生活の質の向上と、いちばん大切なのは、私の人間関係の育て方だと思った。

 

入院してから毎日簡単な日記やメモをつける習慣がついて、書きものがすごく楽しい。もうノートが半分以上埋まった。

 

なのでこれからはブログはあまり更新しなくなると思う。もしかしたらもう更新しないかもしれない。

それでも消さないで残しておこうと思う。

 

ブログのタイトルを「あこがれ」に変えた。

いつか自分があこがれる自分に成りたい。

妹よ

 

明日からしばらく入院することになった。

実家に帰って両親と病院に行って、色々話し合ってそういう結果になった。

 

いい機会なのでツイッターのアカウントを全て削除した。

ずっと続いていたインスタグラムのアカウントも少し前に停止した。

 

少し寂しいけどSNSの繋がりや鬱陶しさから完全に解放されたので良かったと思う。

 

落ち着いたらまた、今度は精神に悪影響を及ぼさない程度に楽しみたい。

 

なんだかうまく言葉に出来ないけど、簡潔に言うと今は元気になって、仕事を休まず行けるように、またあの部屋から、生活を始められるようになりたいというのが今の私の考えです。

 

まとまらないのでおわり〜!

 

f:id:yamana1227:20171126230628j:image

 

最後の一本

 

最近また家族と会って食事をしたり、今日は店長に頑張ったねと言われて嬉しかったり、ちょっとずつ元気になってきた。

まだこの仕事も生活も続けられるかもしれない気がしてきた。

 

妹が部活の全国大会で金賞を獲ったらしい。素直にすごいと思ったし嬉しくなったけど、それ以上の興味は湧かなかった。

 

私はかわいいものが好きだ。

時代や嗜好に関係なくかわいい、美しいと思う絵やデザインのものに惹かれるんだと思う。

まあ〜でも何に対してもなんだけど、それを突き詰めたり研究したりする志のようなものが抜け落ちてしまっているのだけれど。笑  なんか全部適当に好きだよって感じ…

だからいつまで経ってもこれといえる趣味や特技のようなものが無い。

 

それでもいっか。

 

なんかもう人生とか自分に期待して生きていくのやめよう。

いつ終わるのかわからない現実(人生)と向き合って誠実に自分に出来ることを、その日その日でやっていくべきだなと思った。

何か達成出来そうな小さな目標を持とう。

 

明日は洗濯しよう。

わたし元気になれるかな

 

1週間以上も更新してなかった。

 

なんだかブログ書かなきゃとか思うと書けないんだよな。

 

手短に。

昨日、仕事用ノートを後ろからパラパラ見てたら、1カ月と少し前くらいの簡単な日記を見つけて、「朝起きたら急に実家に帰りたくなった。一時的にじゃなくて、もう、1人暮らしを終わりにしたいと思った。」みたいなことが書いてあって、あ、この瞬間からわたしのひどいホームシックが始まったんだ、と気づいた。1カ月以上も悩んでたんだな。

 

一昨日は休日で、夜に仕事を終えた後の父が来てくれて一緒に美味しいお寿司を食べたり銭湯に行ったりした。いつもは自転車で5分の銭湯だけど、その日は寒い中2人で並んで歩いて行った。

それまで精神がボロボロだったけど父のおかげで少し元気になれた。

翌日はいつもより眠くならずに仕事ができた。

 

今日も休日で、出かけるか家で録画した番組や借りてきた映画を見たり漫画を調達して読んだりして過ごすかかなり迷ったけど、重い腰を上げて渋谷と下北沢に行った。

展示を2つ見た。

大島智子さんの個展が良かった。

写真をたくさん撮った。

 

いろいろなことを考えちゃって、下北沢の帰りはなんだか複雑な気持ちだった。(あまり良い気分ではなかった)

ブックオフでガンツを7冊買って、裏のやよい軒でいつもの鯖の塩焼き定食を食べて帰った。

帰宅後、もう年末なんだな、と思って軽く一年を振り返ってみた。

今年は、他人との新しい出会いが多かったけど、自分にとって良くはない出会いが多かったかな、と思った。

人間関係は量より質、だと最近思う。

 

ガンツ面白い。

 

とりあえずちょっと前向きになれてきた気がするけど、根暗は治んないきっと。

早く実家に帰りたい。

結局心

 

今日は仕事に行くはずだったけど朝目が覚めても身体がだるすぎて、うごかなくて、行くのをやめた。

店長も眼科の職員も激おこだった。

 

仕事を休んでしまった罪悪感と絶望で、何にも手がつけられず、最悪だった。

両親に泣いて懇願して実家に戻らせて欲しいと頼んだ。

どうなるんだろう。

 

なんとか身体を動かして銭湯へ言った。

帰ってきて何冊か漫画を読んで、もう寝ようと思って布団の中でこれを書いている。

 

実家にいても、この部屋に1人でいても、地獄なのは変わらないだろう。結局どこにも居場所なんてない。

それでも今は家族と一緒に暮らしたいなんて思ってしまった。

あまりにも寂しくて。

虚無の時間

 

書くこと何もないんだけどとりあえず11月に入って、この生活も4カ月を過ぎたことを報告するために更新します。

4カ月。いや〜4カ月続いたね。

前に寮で暮らしたときは3カ月で実家に戻ったからね〜。

 

最近起きれないね〜。

ちゃんと早く寝てるんだけどね〜。

仕事中クソほど眠いね〜。

つらいね〜。

 

インスタグラムやツイッターを見てるとみんなキラキラしてて、好きなことやって、

何にもない自分の人生や生活や自分自身のことがつまらなくて可哀想で厭になっちゃうね。

 

どうしたらいいんだろうね。

 

先日、珍しくサンリオショップで買い物した。シナモンのノートとボールペンを買った。

完全に無駄遣いだけど、ボールペンのシナモンを見るたびにあ〜〜かわい〜〜っ😭てなれるから良いのでは。

 

シャワー浴びるのも化粧するのも面倒臭いけどがんばります。

明日頑張れば次の日休みなので、髪を切りに知らない街へ繰り出す予定。